クリアネオ 成分

クリアネオの成分は安全か?|クリアネオの安全性を徹底検証ッ!

結論、安全かどうかは人によります。

 

これだけいろんなアレルギーが世間を騒がせている中、小麦や、牛乳、蕎麦だけでなく、米や、果物、お肉にまで、体内の拒絶反応が広がってきているのに、さすがに「クリアネオだけは絶対、何があっても大丈夫!」と言い切ることはできません。

 

しかし、「過敏なアレルギー体質の人以外は、おおよそ大丈夫!」ということは声を大にして言えます。

 

なぜなら、アレルギー体質の私でも問題なく、ずっと使用できているからです。

わたしがクリアネオを使ってみた感想をお伝えします!

私は、とても敏感肌で、冬になると肌荒れが酷いので、使う制汗剤によっては、肌荒れの悪化を引き起こすことがあるのですが、今のところクリアネオについては、全く異常なく日々、使うことができています。クリアネオには、全部で58個の成分が入っており、どれも安全性の高いものばかりですが、どれだけうまく作り込まれていても、やはり「制汗剤」は「制汗剤」。

 

汗を止めて匂いを消すわけですから、刺激的な成分も多少は入っています。なので、人によっては、その刺激的な成分が肌に合わず、赤みや、かゆみを引き起こすことがあります。

 

クリアネオを購入するその前に、クリアネオのどういう成分が特に刺激的で、自分の肌にどれだけマッチするかを事前にきちんと知りたいという方もいらっしゃると思いますので、今回はクリアネオの成分について詳しくお話したいと思います。

 

ちなみに今回の記事を書くにあたり、薬剤師の友人に成分を見てもらいました。次の12個の成分がクリオネオの成分の中でも比較的刺激が強いものだそうです。

 

イソプロピルメチルフェノール、
架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物
架橋型メチルポリシロキサン
架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体
メチルポリシロキサン
デカメチルシクロペンタシロキサン
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
メチルハイドロジェンポリシロキサン
エタノール
フェノキシエタノール
ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液
クロルヒドロキシアルミニウム

 

薬剤師の友人に簡単に刺激成分の解説してもらいましたのでお伝えします。

 

イソプロピルメチルフェノール

匂いの原因となる菌の繁殖を抑えてくれる制汗剤の成分としてなくてはならないものなのですが、殺菌作用が強いので肌が弱い人だと多少の痛みを感じたりするかもしれません。

 

架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物

口紅にもよく利用されている乳化剤の一種で、商品の粘りを保ってくれるものです。

 

架橋型メチルポリシロキサン

シリコンの一種で、化粧品の原料として使われているものですが、この成分が制汗剤の持続力を保ちつつなめらかな肌触りを作ってくれます。

 

架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体

クリアネオの伸びを良くする作用があり、皮脂を吸収してくれます。

 

メチルポリシロキサン

撥水性が強いので、ベタつきを抑え、使用感を軽くしてくれます。

 

デカメチルシクロペンタシロキサン

毒性が弱いので溶剤として利用されているのですが、揮発性が高く、体温でも蒸発することがあります。

 

PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン

界面活性剤ですがシリコーン系で害はなく、皮膚への保護作用が強力なので、乳化剤として利用されています。

 

メチルハイドロジェンポリシロキサン

シャンプーやリンスにも、よく含まれている成分で、油成分のベトつきを抑えてくれます。

 

エタノール

アルコールで殺菌性が強く、スッとするので清涼感を与えてくれますが、そこに逆に刺激を感じるかもしれません。

 

フェノキシエタノール

合成の殺菌剤です。防腐剤の効果もあり、刺激は低めです。

 

ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液

金属イオンの働きを弱めるので、酸化防止の役割があります。

 

クロルヒドロキシアルミニウム

消臭効果が高いのですが、刺激性も併せ持っています。

 

そもそも刺激が特に強いのは3種類のみ!

そもそも刺激があると確認されているものが、イソプロピルメチルフェノール、エタノール、クロルヒドロキシアルミニウムの3つらしいですが、他の成分にアレルギーがなく、この3の刺激が特に問題なければ、クリアネオについては違和感なく使っていただけるとのことです。

 

通常の市販されている制汗剤には、商品の使用感をより良くするものとして、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、オイル、紫外線吸収剤が入っているのですが、クリアネオにはそれらが一切、入っていません。拒否反応や、アレルギー反応を見るために、ランダムに選んだ20名の人に対し、クリアネオのパッチテストを行うも、何も異常なく合格済みです。それでも中には合わない人がいることを考慮し、クリアネオについては全額返金保証が付いているので、最低でも30日間使い続けて、効果がなければ電話一本でお金は返ってきます。

 

総合的に判断して、クリアネオを使用する上でのデメリットは、ほぼないと感じています。今まで制汗剤が肌に合わなくて悩まされ続けていた人も、クリアネオは問題なく使用していただけると感じていますので、まずはお試しで始めてみてください。